【2024年春アニメ】最速配信はどのサブスク?曜日別まとめ
 

推しの子(アニメ)アマプラ・ネトフリはいつ更新日?最速の動画配信サブスク

『推しの子』の配信状況・更新日時【サブスク別】

配信先 配信日時(毎週)
テレビ放送 毎週水曜(23:30~)
毎週木曜(23:00~)
【同時配信】
毎週水曜(23:00~)
【見逃し配信】
毎週水曜(23:30~)
毎週木曜(23:00~)
毎週木曜(23:00~)
毎週木曜(23:00~)
毎週木曜(23:00~)
毎週木曜(23:00~)

『推しの子』を毎週最速配信してるのはABEMA TVだけ

画配信サブスクの中で、テレビ放送と同時配信しているABEMA TVだけです。

同時配信の30分後に見逃し配信も公開してくれるので、リアルタイム勢以外でも最速で視聴できるので有り難いですね。

今日から6月30日まで無料

シリーズ時系列

タイトル シリーズ 公開年
推しの子 アニメ1期 2023年

スポンサーリンク

作品情報

原作漫画
監督平牧大輔

※名前をタップするとこの監督の他アニメが見れます。

脚本田中仁

※名前をタップするとこの脚本家の他アニメが見れます。

制作会社動画工房

※名前をタップするとこのアニメーション会社の他アニメが見れます。

『推しの子』と似てる視聴者オススメの類似作品

スポンサーリンク

おすすめの見る順番

タイトル シリーズ 公開年
推しの子 アニメ1期 2023年

今のところ、アニメ1期のみ公開されている状態なので1話から順に視聴していきましょう。

視聴者の評価・感想

ミステリー要素と芸能要素の合せ技がユニークなアニメ

ハンドルネーム

おっじ(30代・男)

類似作品

推しが武道館いってくれたら死ぬ

評価点

★★★★★★★★★(9点)

導入部から二転三転する大変ユニークかつ興味深い内容を扱っています。主人公の医師が推しているアイドルの子供として転生するという入りだけなら、他にも多くある転生ものと比べて新鮮味に欠けるところです。しかし本作の面白部分は、そもそも主人公を殺したのは誰か、アイドルのアイの夫にあたる主人公から見た父は誰なのかという謎を追うミステリー要素にあります。よくある転生ものにミステリー、サスペンスの要素があり、そこにまた主人公たちが生きる芸能界のあれこれの要素も入ってくることになります。これらごちゃまぜの要素が雑にならずそれぞれ際立つ秀逸なシナリオ展開はとても面白いです。類のない作風、展開で先が詠めない点がとても気になる期待の新作です。

復讐するまで止まれない、芸能界の闇に挑む

ハンドルネーム

HUTHUT(30代・男)

類似作品

・かぐや様は告らせたい ・憂国のモリアーティ

評価点

★★★★★★★★★(9点)

現在放送中の5話まで視聴しました。物語は登場人物たちが星野アイという絶対的なアイドルに脳を焼かれるところから始まり、彼女を死に追いやった犯人を息子たちが探す話なのですが、明るくきらびやかな芸能界と、それと相反するように暗い裏方で二面性がくっきりと現れるのがとても面白いです。また、主人公であるアクアが狂気的に感じるほどの復讐に身を焦がしているのが、悲しくもあり美しいと感じます。魅力あるキャラクターが多い作品ですが、私は登場人物の中で一番好きなのは有馬かなです。先輩ぶって学校を紹介したり、アクアをライバル視したりとコミカルなところがあります。ですが、軽い性格のように見せかけながらも役者の仕事に真摯に向き合い、そのためにはアイドルをすることも辞さない彼女の姿勢には、頭が下がる思いです。キャラもストーリーもオススメなので、ぜひ色々な方に見てもらいたい作品です。

サスペンス系が好きなら引き込まれること間違いない芸能アニメ

ハンドルネーム

しぃぷ(30代・女)

類似作品

・アクタージュ ・犬と屑

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

芸能と復讐を掛け合わせた新感覚の芸能サスペンス!母であり、推しである星野アイ殺しの黒幕を追う復讐劇がメインとなっており、情報が全くないところから犯人を見つけ出そうとするアクアの執念には、思わずぞっとしてしまいます。またアニメならではの注目してほしい点が、主題歌の『アイドル』。この主題歌は1話目で死んでしまった、星野アイの内面を描いており、原作者の赤坂アカ先生は書下ろし小説『45510』を元としています。歌詞やMVからは原作では、ほとんど描かれていなかったアイの心の中が垣間見えます。特にアニメ1話のアイ死亡シーンは、この曲を理解してからみるとアイの気持ちに感化されてしまい、思わず涙してしまいました。原作を知ってるからアニメはパス、と思ってる方も是非一度騙されたと思ってみてほしいアニメです!

笑いあり、感動あり、男女問わずハマるアニメです。

ハンドルネーム

naco

類似作品

かぐや様は告らせたい

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

タイトルやサムネを見た感じで、アイドル物の作品か。と思い1話見終えると、いい意味で裏切られました!転生物のアニメですが、とてもテンポがよく1話があっという間に見終えちゃまいます。満足感もあります。まず、作画がとても綺麗です。アイドルものということだけあって、登場してくるキャラクターが可愛すぎるので好きなキャラが見つかると思います。ミステリー要素や、サスペンス要素もあり、時には笑ったり、感動もあり、ハマる要素がこの作品に詰まっています。重い内容の話なのですが、作品にどんどん引き込まれていきます。主題歌もyoasobiさんの曲でとても耳に残る楽曲だと思います。今凄く人気で、流行っている理由が分かりました。

芸能会の様子を楽しみつつ犯人を捜すミステリィを同時に楽しめる作品

ハンドルネーム

タンゴ(50代・女)

類似作品

・とある科学の超電磁砲 ・リコリス・リコイル

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

主人公の産婦人科医の元に、推しのアイドル・アイが患者としてやってきた事から、怒涛の如く彼の人生が変わって行くので、一気にストーリーにのめり込んで行きました。そして彼が大好きなアイの子供として生まれ変わっちゃっているのが、いったいどんな仕組みでそうなるのか不思議一杯の始まりでした。5話まで観てもその部分には触れられていないので、きっと最後で一気に謎がクリアになる気がしています。そしてアイがどうやって子育てとアイドルを展開していくのかという話がメインかと思いきや、突然亡くなってしまうという衝撃は半端なかったです。忘れ形見の双子が成長して行き、アイドルを目指すルビーとアイを殺した犯人を密かに探して行くアクアという2本立ての展開がとても面白いです。双子の父親が誰なのかも謎で、そこと犯人がどう繋がっているかというミステリィもワクワクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です