【2023春アニメの番付】S・A・Bランク発表!
 

エンジェルビーツ(全2作品)無料で見放題できる動画配信サブスク!アマプラは?

シリーズ時系列

タイトル シリーズ 公開年
Angel Beats! アニメ1期(全13話) 2010年
Angel Beats! SPECIAL EPISODE OVA(全2話) 2010年

スポンサーリンク

見放題で配信中のサービス

2023年07月21日調査/更新

作品情報

原作ゲーム
監督岸誠二

※名前をタップするとこの監督の他アニメが見れます。

脚本麻枝准

※名前をタップするとこの脚本家の他アニメが見れます。

制作会社P.A.WORKS

※名前をタップするとこのアニメーション会社の他アニメが見れます。

『エンジェルビーツ』と似てる視聴者オススメの類似作品

スポンサーリンク

おすすめの見る順番

タイトル シリーズ
Angel Beats! アニメ1期(全13話)
Angel Beats! SPECIAL EPISODE OVA(全2話)

アニメ1期1話から順に視聴するのがおすすめです。

  • SPECIAL EPISODE(Stairway to Heaven)
  • SPECIAL EPISODE 2(ANOTHER EPILOGUE|Hell’s Kitchen)

OVAの2話は、今のところどの動画配信サブスクでも配信されていません。

視聴者の評価・感想

人生を悔いなく生きることが大切だと実感できる作品

ハンドルネーム

たける(20代・男)

類似作品

・灰羽連盟

評価点

★★★★★★★★★(9点)

登場するキャラクターはみんな不器用なところがあるけれど、一生懸命に生きているのが伝わって心を打たれました。「生と死」というシリアスなテーマを扱っているのにそこまでシリアスにはならず、ある程度ギャグ要素も入っているので気楽に見ることができました。しかし後半の方になるとだんだんシリアス要素が増していくのと、感動できる場面が増えていくのがとても印象に残っています。この作品を見て思ったのが、どんなに辛い思いや経験したとしてもそれは自分の人生でしか味わえないものだということです。そんな経験によって得られる優しさや成長を無駄にしないことが大事なんだなと気がつかされました。物語だけでなく、キャラクターの個性や劇中で使われている音楽などあらゆる要素が素晴らしかったです。

死後の世界でも楽しい時間を過ごせると気付かされるアニメ

ハンドルネーム

いちこ(20代・女)

類似作品

クラナド

評価点

★★★★★★★★★★(10点)

"初めてアニメを観た時は衝撃を受けました。死後の世界で繰り広げられる天使との戦いが普通のファンタジー要素があるのに、所々普通のバカみたいな学生生活を謳歌しているキャラクターたちに思わずクスッとしてしまいます。 個人的に好きなシーンはテストの5話がとても好きです。日向の意味不明な発言や高松の脱いで意外な筋肉を見せたり、大山も天使に告白するも冷静にお断りされたりする馬鹿さ加減が面白くて何度見ても笑ってしまいます。しかも、失敗したら天井に飛ばされる展開は更に面白く、大山の時だけ日向という展開も予想を裏切られ本当に大好きな回です。プラスして天井に飛ばされるBGMもきちんとあって全てにおいてパーフェクトな面白さが誰が見ても笑えるなと思います。 ただ、どの回も馬鹿さがあるような面白展開はあっても後半は泣かせに来るアニメで落差はありますが、後半はティッシュが必須なくらい涙、涙な展開で私も結末や展開を知っていても泣ける神アニメだと思うくらい最高です。 泣けるシーンなどはあえて詳しくは言いませんが、本当にいいです。自分の目で確かめてほしいくらい傑作だと思います。

笑いと涙が交互に襲ってくる感動エンタメ作品

ハンドルネーム

へうげ(20代・男)

類似作品

・Charlotte ・ドロヘドロ

評価点

★★★★★★★★(8点)

主人公・音無が記憶を失った状態で死後の世界で目覚めるシーンから物語が始まります。直後、天使と呼ばれる謎の少女と交戦という急展開があるのですが、もちろん状況が呑み込めない視聴者と音無。置いて行かれている感がハンパないのですが、それすら心地よいと思えるほど、テンポ良く話が進んでいくので、さほど気になりません。要約すると、死後の世界は学園を模しており、そこで学生生活を謳歌してしまうと成仏してしまいます。それに抗おうといったお話です。成仏したくないメンバーで構成された「死んだ世界戦線」に半ば無理矢理に加入させられた音無が、死後の世界の秘密を徐々に解き明かすといったストーリーです。死後の世界なので、死ぬようなダメージを受けても復活するという設定があり。そのため戦闘シーンはちょいグロめが多いです。ただその反動なのか、日常パートのギャグシーンは秀逸なものが多く、お腹を抱えて笑ってしまうほどに面白いのでオススメです。1クールのアニメということで終わり方が駆け足すぎるところが、うーんと思ってしまいますが、概ね良作だと思います。

独自の世界観を彩るサウンドとストーリーで引き込まれる作品

ハンドルネーム

tom(20代・男)

類似作品

・あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

評価点

★★★★★★★★(8点)

個人的にkey作品が好きなので、麻枝准が初めて手掛けるアニメオリジナル作品としてファンも期待していましたし、私もその一人でした。死後の世界という設定と学園物のエッセンスが混じり合い、独特の雰囲気を形成していると思います。その中でも、音楽がこの作品において重要な要素となっていると感じました。OPの「My Soul, Your Beats!」は一度聴いたら忘れられないイントロが印象的で、作品中に登場するバンドの楽曲として登場する挿入歌は数は多くはありませんが、一つ一つの楽曲がとても印象的です。また、現在、有名なLisaさんがデビューした作品でもあり、それらの楽曲全てを麻枝准氏が作詞・作曲しているということで、彼の世界観がストーリー・音楽とリンクしながら表現されていると思います。

バトルあり、異能力あり、ひとときの死後の世界でもう一度の青春を!感動物語

ハンドルネーム

もぐらべ(50代・男)

類似作品

・神様になった日 ・涼宮ハルヒの憂鬱

評価点

★★★★★★★★(8点)

TV版を最終話まで見ましたが劇中のコンサートシーンやオープニングエンディングなど曲が耳障りがよくとても素晴らしいです。また普通の高校生活かと思いきやSFみたいな設定があります。1話目で引き込まれずっと視聴し続けましたが拳銃やライフル弾を弾く天使みたいな女の子対武装した高校生という異色の設定でバトルシーンはかなり迫力がありました。話数が進むとなぜこんなことになったのか理由が分かってくるのですが天使な女の子の正体がちょっと悲しいというか寂しかったです。もともと放送時には異世界転生ものがまだまだ認知されていなかったころでしたし死後の世界というのはとても新鮮な設定はでした。最終話は青春をイメージしてすっきり終わりましたし雰囲気はでていましたが物悲しかったのを覚えています。最終話の番外編でその後をしてほしかったです。もやもやしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です