【2024年春アニメ】最速配信はどのサブスク?曜日別まとめ
 

デート・ア・ライブⅤ(アニメ5期)のアマプラ・ネトフリ更新日はいつ?最速の動画配信サブスク

『デート・ア・ライブⅤ(アニメ5期)』の配信状況・更新日時【サブスク別】

※赤文字がネットの最速配信になります。

配信先 配信日時(毎週)
テレビ放送 毎週金曜(22:00~)
※初回4月8日
毎週金曜(23:00~)
※初回4月15日
毎週金曜(23:00~)
※初回4月8日
毎週金曜(23:00~)
※初回4月15日
毎週金曜(23:00~)
※初回4月15日
毎週金曜(23:00~)
※初回4月15日

スポンサーリンク

最速配信で視聴するならdアニメストアがおすすめ!

『デート・ア・ライブⅤ(アニメ5期)』の最速配信は毎週金曜23:00~のdアニメストアが独占。

地上波放送後の配信がネット最速!

ござる。

dアニメストアなら31日間の無料お試し期間があるのでタダで視聴することができますよ!

今日から8月16日まで無料

シリーズ時系列

タイトル シリーズ 公開年
デート・ア・ライブ アニメ1期(全12話) 2013年
デート・ア・ライブII アニメ2期(全10話) 2014年
劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント 映画1作目 2015年
デート・ア・ライブIII アニメ3話(全12話) 2019年
デート・ア・バレット デッド・オア・バレット スピンオフ(全1話) 2020年
デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン スピンオフ(全1話) 2020年
デート・ア・ライブIV アニメ4期(全12話) 2022年
デート・ア・ライブV アニメ5期 2024年

スポンサーリンク

デート・ア・ライブⅤ(アニメ5期)を最速配信で見るならdアニメストアがおすすめ!

dアニメストアなら31日間の無料お試し期間があるのでタダで視聴することができますよ!

今日から8月16日まで無料

デート・ア・ライブ(全8作品)をお得に見るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら、31日間のお試し期間がある上、600円分のポイントが貰えるので、新作映画や有料コンテンツも無料で視聴できるのでおすすめです。

今日から8月16日まで無料

作品情報

原作ラノベ
監督中川淳元永慶太郎

※名前をタップするとこの監督の他アニメが見れます。

脚本志茂文彦白根秀樹

※名前をタップするとこの脚本家の他アニメが見れます。

制作会社AIC PLUS+GEEKTOYSJ.C.STAFFプロダクションアイムズ

※名前をタップするとこのアニメーション会社の他アニメが見れます。

スポンサーリンク

おすすめの見る順番

タイトル シリーズ
デート・ア・ライブ アニメ1期(全12話)
デート・ア・ライブII アニメ2期(全10話)
デート・ア・ライブIII アニメ3話(全12話)
デート・ア・ライブIV アニメ4期(全12話)
デート・ア・ライブV アニメ5期
劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント 映画1作目
デート・ア・バレット デッド・オア・バレット スピンオフ(全1話)
デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン スピンオフ(全1話)

上記の順番で視聴していくのがおすすめ。

映画版は原作者監修のオリジナルストーリーではありますが、原作とは直結する関係のストーリーではないので、飛ばしても問題有りません。

スピンオフ(OVA)である『デート・ア・バレット』シリーズは主人公が異なる物語になっているので、最後まで見なくても大丈夫です。

デート・ア・ライブⅤ(アニメ5期)を最速配信で見るならdアニメストアがおすすめ!

dアニメストアなら31日間の無料お試し期間があるのでタダで視聴することができますよ!

今日から8月16日まで無料

デート・ア・ライブ(全8作品)をお得に見るならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTなら、31日間のお試し期間がある上、600円分のポイントが貰えるので、新作映画や有料コンテンツも無料で視聴できるのでおすすめです。

今日から8月16日まで無料

視聴者の評価・感想

ファンタジーワールド

ハンドルネーム

ゆう

類似作品

ユニコーンガンダム

評価点

★★★★★★(6点)

謎の精霊の出現によって、大災害、空間震が起こってから、30年が経った世界について描かれており、なかなか日常的なことととはかけ離れているので、最初の方は理解がしづらかったです。しかし、世界を救う方法が、まさかの人間に対して嫌悪感をいだいている、精霊を照れさせることが条件というのはとても面白い発想だなと思いました。その精霊とデートを重ねていくうちに、精霊のことを徐々にしっていき、精霊という存在、そしてそれを取り巻く陰謀について知っていくことになるのだが、その時の主人公、五河士道の心情変化が細かく描かれていてとても面白かったです。まだまだアニメは序盤の方しか観れていませんが、これからも観ていきたいなと思っています。

地球規模のスケールが大きいラブコメ作品

ハンドルネーム

たける(30代・男)

類似作品

・魔法少女まどか☆マギカ』

評価点

★★★★★★★★(8点)

最初はよくあるハーレム系アニメだと思ってみていたのですが、思ったよりもがっつりとバトル要素が入ってきたのでワクワクできました。精霊を惚れさせることが地球を救うことに繋がるというスケールが大きい設定も他のアニメにはなくて面白いですし、精霊の人間くささが可愛く見えてきます。エピソードを重ねていくにつれて、主人公の恋愛スキルが上達していくところも見てて楽しいです。デートの選択肢次第では地球が破滅してしまうかもしれないスリリングな雰囲気も味わえますし、ただの恋愛コメディーで終わらないのもこの作品ならではの魅力ではないかと思います。精霊たちのキャラクターデザインも三者三様で、みんな違った可愛さを備えているのが素晴らしいです。

精霊が可愛いラブコメ

ハンドルネーム

ナッシー(30代・女)

類似作品

ストライク・ザ・ブラッド

評価点

★★★★★★★(7点)

暴走してしまっている精霊を、デートで惚れさせて、なんとか仲間に引き入れるっていう発想が面白い。そんな素っ頓狂なことを主人公に頼んでくるくらいだから、ちゃんと組織の方は対策とかできていそうなのに、デートの時に相手に何を言うとか、どう行動するかが三択で、全く恋愛経験で役に立たない皆様のよくわからない回答が出るのが毎回好きです。どうしてそうなったんだって主人公と一緒に突っ込まざるを得ないけれど、なんだかんだ言って、毎回デートでそこが一番個人的には楽しみな部分なので、ものすごくおすすめです。あとそんな三択をやった割に、結構役に立っていないというか、結局は主人公がどうにかしてくれるのが素敵です。精霊がいっぱいるので、推しが絶対に見つかるのもポイント。

世界の脅威となる女子も主人公の魅力でデレされるラブバトルもの

ハンドルネーム

yazui(30代・男)

類似作品

魔都精兵のスレイブ

評価点

★★★★★★(6点)

これまでアニメ化したシリーズは全て視聴しています。かなり変わり種な美少女バトルアクション作品になっています。主人公はなんてことのない男子ですが、彼が出会うヒロインはすごい力を持っていて、街ごと破壊できるくらいの脅威となっています。それをなんとかするのは、デートしてデレさせるというなんともギャグめいた方法のみです。大きな組織の優秀なスタッフが、どういう言動をとればヒロインはデレるのかという恋愛の攻略法を考えて主人公に教える展開はギャグめいています。当初こそは出落ちの間抜け要素くらいに思えるものでしたが、それも複数のヒロインが絡むことで奥深いドラマ性となり、なかなか楽しめるようになります。バトルアクションの展開は爽快感があって楽しめます。

「異能力ラブコメディ」です!

ハンドルネーム

わたあめ(40代・女)

類似作品

異能力バトルに興味がある人:精霊と呼ばれるキャラクターたちの持つ独特の能力や、それに関連するバトルシーンが好きな人にとっても、楽しめる要素が多くあります。

評価点

★★★★★★★★★(9点)

このアニメはエンターテイメントとしての面白さと、キャラクターたちの魅力が十分に発揮されている作品だと思います。ただ、ストーリーの進行に少し強引さを感じる場面もあり、すべての視聴者が完全に納得するわけではないかもしれません。しかし、ラブコメ要素とアクションをバランス良く楽しみたい方には、非常におすすめできる作品です。辛口な感想としては、一部のエピソードでストーリーの展開が予測可能であったり、キャラクターの深掘りが足りない部分があると感じることもあります。それでも、『デート・ア・ライブ』は、キャラクターたちとの交流や、彼女たちが抱える問題に対する解決策を見つけるプロセスに心を動かされる作品です。アニメを視聴するか迷っている方には、少なくとも1期を視聴してみることをおすすめします。そこから物語の世界観に魅了されるかどうかが決まるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です